チーム概要

・チーム名称  東京好球倶楽部

・登録     日本野球連盟

・東京都野球連盟  クラブ登録(95年2月)

・所在地    東京都北区

・部員数    43名(2019年4月現在)

・役員    部長兼監督 塩見 修平
・役員    主将    松井 信憲  

       副将    北川 大地

                     副将    中村 心太朗
・役員    コーチ   赤井 志郎
・役員    コーチ   勝山 慎太郎

       コーチ   岡田 一成

チーム理念 

名実ともに日本一のクラブチームになること
当倶楽部の目標は、全国クラブ選手権大会で優勝することです。しかしながら日本一になったとしても、単に野球が強いだけのチームでは意味がなく、チームの活動から個々人の日々の行動に至るまでが、どこにも負けない日本一の人間集団、すなわち「名実ともに日本一のクラブ」になることが私たちの最終目標です。


自主運営
クラブチームの運営については、様々な形態がありますが、当倶楽部では「部員による部員のための運営」を行っています。チームの運営をオーナーやスポンサーに求めるのではなく、活動経費は部員が支払う部費のみにより運営されており、部員は野球だけをやるのではなく、グランドの確保や道具の管理等、チームの運営についても役割分担を決め協力しあっています。

自立した大人のプレーヤーとして 主体的に考動することを楽しむ
所属メンバーたちは、仕事やプライベートなど多忙な毎日を過ごしながらも、大好きな野球のために限られた時間を有効に活用し「真剣な趣味」であるクラブ野球を心から楽しんでいます。日本一を目指すうえでは、個々人の日々の地道な努力は欠かせませんし、週末の練習においても「やらされる野球」ではなく、「自らが主体者となってチームを変えていく意識」が重要だと考えています。そんな自立した大人のプレーヤーの集合体が我々の理想とする姿であり、それが真のエンジョイベースボールだと考えます。